更新日時で差をつけろ

差をつけられそう

火災警報器を作っています

inochi学生フォーラムというものに参加しています
そこでチームを組んで火災報知器(警報器)を作っています。

それで私は、株式会社CAMI & Co. さんのところで1週間東京に滞在してプロトタイプの製作をさせてもらえることになりました。

1日目

バスで東京・新宿に来てから山手線でオフィスに向かいました。

ガスセンサ MQ-2 のデータシートを探してGPIOとつないでいきました。
煙草を吸う人に手伝ってもらってテストしました((。

500円 * 10枚 = 5000円分の食事券をもらったので夜はCoco1でカレーを食べました。税込み1000円のメニューを探して頼んだので実質0円です。素晴らしい...

2日目

AutodeskのFusion 360(CADソフト)を使ってまるやしかくを描いていました。ちょっとは使えるようになったかなぁ。
レーザーカッターが動いているところの目の前で見ました。焦げ臭い。

夜は牛丼です。私を名乗る人間が「牛丼並のBセット」以外を頼んでいたらおそらくそいつはニセモノです。510 - 500 = 10円。

3日目

センサの反応をRaspberry Piで検知するようなPythonスクリプトを書きました。
会社なので同一LANに複数のRPiがあり、Avahiの.localの名前(これなんて言うんだっけ)が被ってしまったのでinochipi.localに変えておきました。

あとはCADの修正を何回か重ねました。3Dプリンタは誤差が結構出るみたいなので小さいモノを作る時は大変です。

夜は駅の近くのWIRED CAFEで丼物を食べました。量が少ない気がしたけどまあこんなもんかな。PCを持ってきて作業している人が多かったのですが、全員Macユーザでした。CUIを弄りながらWordで文書を書いている人がいたので、エンジニアって大変なんだなあとか思ってました。
普段なら絶対行くようなお店ではありませんが、食事券を使い切ってしまいたかったので。1080 - 1000 = 実質80円。