更新日時で差をつけろ

もはや更新日時でしか差を付けられない

高専祭に行った

今年も高専祭に参加した。「今年も」というか高専に在籍している限り参加するのが普通なんだけれど。

自分がいる2Eの展示は「電子射的」だった。ダンボールとロッカーで作った暗室の中で、レーザーポインタを使った銃を的に向かって撃つ。そしてどれだけ速く5つの的を打てるか、というゲーム。

システムは3, 4人で実装した。 Arduinoに受光部と判定を示すLEDを接続し、それとシリアル通信をするRaspberry Piが同じLAN内にあるWebサーバにHTTPでタイムを送信する。そのWebサーバにPCからアクセスしてHTML/CSSで作ったスコアボードを外部ディスプレイに表示するという仕組み。自分はRaspberry Piまわりを作った。面倒だったのでプロコンで使ったものを流用した。シリアル通信をするのは初めてだったので楽しかった。GPIOに接続することでログインできることも初めて知った。SSHが使えないときに便利そう。

情報工学研究部のほうではライブコーディングをする予定だったが、Macが充電できなくなって実演できなかった。Passを使ってLLVMを拡張して遊ぶというテーマでやる予定だった。事前に練習しておこうと思って朝4:30までリファレンス見ながら手を動かしていたのでちょっと残念だった。でもLLVMは楽しいのでもっと触りたい。

展示場所の一角にドライバーを持ってきてMacの裏蓋を外し、中のバッテリーを取って放電させてみた。修理の場面も展示の一つにしてみると案外人が寄ってきて結果的にはよかった…? 放電しても直らなかったので原因は断線しかけた充電ケーブルのほうにあると結論付けて諦めた。本当に暇になってしまったので裏蓋を外したままのMacを置いてニコニコ座っていた。

1日目は16:00ごろに帰ってすぐ寝た。13時間ぐらい寝た。起きた時の気分が最悪で「行きたくねえ〜〜〜」って感じだった。

2日目の朝は大声大会に参加した。全学生にメール誤送信したアレ。「Windows Update」をメインステージで叫んだ。Windows使ってないけど。血圧なんかも測られた。心拍数が100越えてて驚いた。落ち着け。

後夜祭の会場に入ろうとするも、思った以上にライトが過激でうろたえてしまった。サングラスを取りに寮に行き、戻ってくると会場のドアが閉められていたので入れなかった。大人しく戻って部屋の片付けをした。すっきりした。後で同級生と夕食に行った時に聞いたのだが、風船を割るパフォーマンスがあったらしい。行かなくてよかった〜。

高専祭実行委員会の人が大変そうだった。ありがとうございました。